ときどき日記
(2008〜2017)


2017年6月5日(月)

今日で今回の仕事も終了。
6/8からしばらくアジアに滞在です。

日本の格安航空Peachの沖縄〜バンコク便が就航したということで、
試しに乗ってみることにしました。
タイミング良くキャンペーンをやっていて、
関空〜沖縄〜バンコクが片道¥10550でした。
かなり安いです。

関空10:30−那覇12:40 ¥4340
那覇21:50−バンコク0:20 ¥6210
(空港使用料、カード手数料等込み)

ただ、深夜着なので、空港で朝を待つことになりそうです。
(格安航空にはよくある)


2016年8月24日(水)

ニフティの@homepageサービス終了に伴い、後継サービスへ移行したため、
URLが変わりました。

新しいURLはこちらです。

http://tabizuki-hm.travel.coocan.jp

URLを見ただけで、旅行関係だとわかる、いい名前になりました。笑

容量が100MBから2GBに増えたのが、ありがたいです。
写真のサイズとか枚数とか、あまり気にしなくていいようになりました。

古い方もしばらくは残っているようですが、
更新は、新しい方でやっていきたいと思います。


2016年6月18日(土)

3ヶ月半のアジア滞在から帰って来ました。
エアアジアが定刻通り到着してくれたので、終電に間に合ってラッキーでした。
(ラッキーっていうか、それが本来ですが・・)

久しぶりに日本に帰ってくると、
家の中を移動したり、ドアを開けたりするのが、すごく面倒に感じられます。
どういうことかというと、
タイでのアパート暮らしだと、
シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫、タンス、洗濯物を干すベランダといったものが、
すべてベッドから2〜3歩の範囲内にあるので、
生活の中で、「歩く」とか「ドアを開ける」といった動作がほとんどないのですが、
日本だと、そういった動作が一気に増えて、
少なくとも、トイレや風呂場のドアを開け閉めする動作は、避けられない気がします。
タイではなぜか、シャワー室の扉とか開けっ放しでもそんなに違和感がないのですが、
1年中暖かい気候のせいでしょうか・・。

タイ・アパート
扉を開けたままシャワーを浴びて、足拭きタオルの上で体を拭いて、そのままベッドに横になる感じで、
最小限の動作で動きにまったく無駄がないです。笑


ただ、1年中蒸し暑い中を、スーツ姿で通勤したりすることを想像すると、
やはり一長一短はあるようには思えますが、
旅行者にとっては、ただただ快適な空間です。

ちなみに、冷蔵庫の中には、
氷と飲み物類、それにバナナが入っていますが、
暑い国でギンギンに冷やして食べるバナナは、すごくうまいです。
バナナはコンビニで、1本ずつ袋に入ったのが、8バーツ(24円)で売られているので、
常に新鮮です。

タイ・バナナほか


2016年3月5日(土)

今日からしばらくアジアをぶらぶらしてきます。
タイ南部のハートヤイからスタートです。

<エアアジア>
3/5 関空23:35→クアラルンプール5:35 ¥14700
3/6 クアラルンプール12:15→ハートヤイ12:25 ¥2100

現地の様子は時々ブログに書くと思います。


2015年9月10日(木)

増毛

1年近い日本での労働を終えて、その疲れをとるために企画した、
『夏の北海道・温泉と居酒屋巡りの旅』
から帰ってきました。

一週間くらいのつもりが、涼しさと料理のうまさにつられて、
気が付けば18日間、ずいぶんと長居してしまいましたが、
唯一のミスは、長袖を持っていくのを忘れたことでしょうか。
8月でも夜は寒いので、Tシャツ1枚で出歩くと、けっこう浮きます。笑

まあしかし、温泉とうまい料理のおかげで、すっかり疲れもとれて、いい滞在でした。
また行きたいものです。

2015・北海道の旅


2014年8月8日(金)

サムイ島

3ヶ月半のアジア滞在を終えて帰ってきました。

帰りもエアアジアで、
バンコク → クアラルンプール 1280B(¥4000)
クアラルンプール → 関空 337MR(¥11000)
合計¥15000でした。

今回はタイのサムイ島にしばらくいましたが、
やはり自然を身近に感じられるのが、島の良さでしょうか。

穏やかな海に仰向けに浮かびながら、
島の木々の緑や白い雲を、
何もかも忘れてボーッと眺めるのは気持ちがいいものです。

なぜ仰向けに浮かぶかというと、
背中を焼くと、荷物を担ぐのがつらくなるからです。
バックパッカーの基本の一つです。

ちなみに写真の飲物は、『ブルーサムイ』というオリジナルカクテルで、
ブルーハワイにココナツミルクを加えたものですが、
酒というよりジュースに近いので、朝からでも全然飲めます。
(朝から注文すると、店の姉ちゃんが「エッ?」て顔してましたが・・)笑


2014年4月20日(日)

今日からしばらく、東南アジアで過ごしてきます。

エアアジアで、
関空 → クアラルンプール ¥12000
クアラルンプール → コタバル 39MR(¥1300)

しかし1300円って・・・
飛行機の値段じゃないな。笑


2014年3月17日(月)

石垣島

しばらく石垣島へ行ってました。

今回は国内初のLCC(格安航空)、Peachを使って行ってきました。
1月に値段をチェックしたときは、片道4千円くらいで、「安いな〜」と思っていたのですが、
やはり3月から’海開き+春休み’ということで、値段が上がり、片道8千円になってました。
それでも、新幹線で京都から東京まで1万2千円かかることを考えると、かなり安いです。

日本にこういう格安航空ができたのは、エアアジアの日本進出に対抗するためで、
インターネットによるチケット購入とか、無人搭乗手続きとか、LCC専用ターミナルの建設とか、
エアアジアのコストダウンの手法を丸々パクってる気もしますが、
おかげで沖縄や石垣島へも、ずいぶん気軽に行けるようになりました。
(そういう意味では、むしろエアアジアに対してありがたみがわいてきます)笑

石垣島は、いろいろと珍しいものが多くて、特に何もしなくても、毎日楽しい気分でした。

石垣島の旅


2014年1月12日(日)

富士山本宮浅間大社

正月休みは、伊勢神宮、富士宮浅間大社、出雲大社と、神社巡りをしてきました。
久しぶりの国内旅行です。

2013年冬・18きっぷの旅

やはり地方の居酒屋での、地酒と郷土料理の組み合わせが最高でした・・。笑


2013年8月28日(水)

8ヶ月間のアジア滞在から帰国しました。

8/25の夜にバンコクを出発して、クアラルンプール深夜到着、
そのまま空港で一晩過ごして、
8/26の昼、クアラルンプールを出発して、関空にまた深夜到着、
そのまま空港で一晩過ごして、
始発列車で帰ってきましたが・・・

空港2連泊はさすがにきつい・・。笑
(あ〜体痛い)

関空のすき家が24時間営業していたのが救いでした。
(久しぶりに食べる生卵がうまかった)

8ヶ月間旅行と滞在を楽しんで、
結局使ったのは、飛行機代(4万円)入れて50万円くらいでしたが、
円安だった割には安く済んだ感じがします。

今回もあちこちで予期せぬ出会いや出来事がたくさんありましたが、
普通に生活していてはなかなかできないような面白体験がたくさんできて、
いつもありがたく感じています。

じゃあしばらくは日本で静かにのんびり過ごそうかと思います。

ヒョウメンチョウリョクゲストハウス
タイ・ノンカイの日本人宿
(飯食いながら麻雀打ってるだけに見えるかもしれませんが、あくまでも旅の情報交換、会話がメインです)笑


2013年1月11日(金)

日本で生活している人の多くが、この時期は「寒い」と感じていることと思いますが、
でもそれは、
毎年冬を経験しているから、その程度の「寒い」という感覚で済んでいるのであって、
もし一年でも暖かい地域で冬を過ごすと、その次の冬はもっと寒く感じられます。

だいたい一年のうち半分くらいは、「寒い」と感じる時期ですが、
その寒い時期が、半年ぶりに来るのと、一年半ぶりに来るのとでは、
体の順応度がかなり違ってくるわけです。

だから寒い時は、
「毎年経験しているから、この程度の寒いという感覚で済んでいるのだ」
と思えば、まあ多少の気休めにはなるでしょう。笑

そんなことを考えつつ、
明日からしばらく暖かい地域で過ごしてきます。
まずはラオスのビエンチャンへ。


2013年1月7日(月)

ハァモンガの三塔石(トンガ)

マヤのカレンダーによると、
2012年から2013年にかけて、地球が大きな周期の変わり目を迎え、
次のサイクルに入っていくということですが、
たしかに現実の雰囲気が変わってきたというか、
見なれた建物も、これまでとそっくりではあるけど、何かちょっと雰囲気が違う、
そんな感覚を持つことが増えてくるかもしれません。

で、この「何かちょっと雰囲気が変わった」という感覚で毎日を過ごしているうちに、
その感覚に刺激を受けて、
いつの間にか自分の考え方とか価値観が変わっていたりする、
そんな感じの一年になっていくのかもしれません。

今年は自分がどこで何をしているのか、今のところ見当も付きませんが、
どこで何をするにしても、
現実を見ながら、地球の変化を楽しんでいきたいと思っています。


2012年7月31日(火)

フィジー第2の町ラオトカの海

フィジー・トンガの旅から帰ってきました。(一週間ほど前に)
行ったことのない地域で、初めて見るものも多かったので、なかなか楽しめました。

いい雰囲気のリゾートホテルもたくさんありましたが、一つ思ったのは、
どれだけ設備が良くても、天気が悪いと価値ゼロなので、
やはり天気最優先で時期や場所を決めるべきでしょう。
フィジーの場合、首都スバがある東部は雨が多くて、
空港がある西の方は雨が少ないようです。

ちなみにフィジーやトンガは、今は冬なので、意外と日本よりも涼しくて、
帰ってくると日本がとても暑く感じられます。
高校野球に、スイカに、蝉の声と、日本独特の夏の雰囲気を楽しんでいます。

(「夏」という季節が、そもそも東南アジアにはないので、何か貴重に感じられます)


2012年7月4日(水)

明日からしばらくフィジー旅行に出かけてきます。
太古の昔、ムー大陸があったとされる場所、興味をそそられます。

関空から、大韓航空(ソウル経由)で往復¥113330でした。
毎年世界ナンバー1空港の評価を受けている仁川空港を見るのも、ちょっと楽しみです。

南太平洋は、これまでイースター島やタヒチには行っていて、
何となく雰囲気は想像できますが、
初めての国なので、じっくり見てきたいと思います。


2012年6月30日(土)

5ヶ月ぶりに帰国しました。
すでに13日に帰国してるんですけど、しばらくボーっと過ごしていました。

海外旅行も、2〜3ヶ月だと、あっという間に終わった感じがしますが、
やはり5ヶ月いると、かなり充実した、「旅行したな〜」って気分になれます。
このへんの時間の感覚は、人それぞれだとは思いますが、
そのあたりが自分にとっての境界のようです。

6月の日本は、意外とタイと変わらない気候で、
Tシャツにサンダルという、タイ暮らしの格好でそのまま帰ってきても、
特に違和感はなかったです。

今回の旅行に関しては、もうブログに書いたのでいいような気もしますが、
たまに自分で整理したくなることがあるので、
そうなったら、またまとめようかと思っています。

ハノイ・ホアンキエム湖の夜景
ホアンキエム湖の夜景(ベトナム・ハノイ)


2012年1月11日(水)

今日からしばらく、アジア旅行に出かけてきます。
とりあえず、エアアジア(¥14450)でマレーシアに飛ぶ予定です。

一応ブログつくったので、現地の様子などアップしていこうかと思います。

ブログ・アジアの旅

ラオスの首都ビエンチャン
ラオスの首都ビエンチャン


2011年12月29日(木)

今日で今回の労働期間も無事終了です。
夜勤の12時間勤務だったせいか、「よく働いたなぁ〜」という気分です。
(1年のうち半年ちょっと働くことを、世間では「よく働いた」とは言わないかもしれませんが・・)笑

個性的な人が多くて、毎日のように誰かが面倒事起こしてましたが、
おかげで話のネタに困ることもなく、なかなか楽しい職場でした。
あと何年かたてば、「あれはあれで楽しい場だったなあ」と思えることでしょう。

最近は円高に加えて、エアアジアの関空就航と、旅行者にとっては完全に追い風状態ですが、
来年もありがたくこの状況を活用させてもらって、またいろいろとやってみたいものです。

じゃ、良いお年をお迎え下さい。


2011年11月30日(水)

マレーシアの格安航空会社『エアアジア』が、今日から関空に就航しました。
エアアジアは出発日によって、また買うタイミングによって、不規則に運賃が変わるのですが、
今、12月〜1月発のチケットを買うとすると、関空からマレーシアの首都クアラルンプールまで、

片道¥14450

で飛べるようです。

料金の調べ方は、
@まずエアアジアの日本語サイトにアクセスして、
A右側の「出発地」「到着地」を選んで、
B□片道 にチェックを入れ、
C出発日を適当に入れて、「検索」を押します。

例えば今、関西発、KL(クアラルンプール)行きの1/8発で検索すると、
キャンペーン価格¥10000というのが表示されます。
(日付の日本語表記が、自動翻訳に失敗した感じになっていますが、
「18日日」というのは、「1月8日、日曜日」のことです)

ここでポイントになるのが、
エアアジアのチケットは、早いほど安く買える、というものではなく、
同じ便でも、しばらく待っていると値段が下がったりするので、
小まめにチェックして、最安のタイミングを見極める必要があります。
(買ったチケットが、後になって安くなっていたりすると、けっこう悔しいです)笑

その後、
D□エアアジアXの運送ご利用条件〜 にチェックを入れて、「続ける」を押すと、
右側に、空港税やAPF(Airport Fee)を含む総額が表示され、
これにクレジットカード手数料(日本発だと¥300)を足した金額が、支払う金額になります。
(支払いはカード払いが基本なので、クレジットカードが必要です)

帰りのチケットはさらに安くて、KL発日本行きだと、行きの半額くらいで済むでしょう。
(マレーシア・リンギットのレートはこちらで)

他の航空会社にとっては脅威かもしれませんが、
一般人にとっては、2万円ちょっとで海外旅行ができるというのは、ありがたいことです。
KLからさらにエアアジアで各地へ飛べば、いろんなパターンの旅が組めそうです。

エアアジアの搭乗券
コンビニのレシートのようなエアアジアの搭乗券
(「無駄なコストは徹底的に省く」という姿勢が感じられます)


2011年11月8日(火)

連日タイの洪水のニュースが報道されているため、いろんな人から

「タイの洪水、大丈夫なの?」

とよく聞かれますが、
自分が映像を見た印象としては、洪水というよりは、

『単に内陸部に溜まった水を、バンコクを通して抜く作業をしているだけ』

というふうに見えます。

タイの気候は、
7〜9月が雨季で、毎日のように雨が降り、
11月に入るともう乾季で、4月くらいまでほとんど雨は降りません。
なので、これ以上水が増えることもなく、
あとは溜まった水を、なるべく町に溢れないくらいのペースで海に流していく、
そこの調整だけの問題でしょう。

多少溢れたとしても、
膝下までの浸水というのは、雨季には毎年起きていることなので、
タイの人たちは慣れていると思います。

まあ、あと1ヶ月もすれば、だいぶ落ち着いてくるんじゃないでしょうか。


2011年10月3日(月)

今日はパスポートの更新に行ってきました。

自分の場合、パスポート番号はあちこちでしょっちゅう書くので、
記憶しておかないと話にならないのですが、
新しい番号は、

8701680
(花を いろはを)

まあまあ覚えやすいです。

というか、なんか風流だ・・。笑


2011年9月22日(木)

円高により、1万円が4000バーツ台にのった瞬間です。
タイのリピーターにとっては、『悲願達成』と言ってもいいかもしれません。笑

SUPER RICH のレート表

タイで最もレートがいい両替屋 SUPER RICH のレート表より


2011年9月10日(土)

鈍行で2日かけて、山口県まで往復し、
なんとか期限内に18きっぷを使い切りました。
またそのうちまとめます。

錦帯橋
錦帯橋(山口県岩国市)


2011年8月18日(木)

今回の旅は、なぜか福井県を重点的に見る旅になりましたが、なかなか楽しかったです。
18きっぷはまだ2日分しか使っていないので、あと3日分残っています。

越美北線ワンマンカー
越美北線・1両編成ワンマンカー
(越前大野駅にて)


2011年8月14日(日)

5日ほど休みができたので、
しばらく鈍行(青春18切符)でブラブラしてきます。
行き先は特に決めてないですが、
とりあえず電車に乗り込んでから、時刻表でも眺めつつ考えてみます。


2011年7月16日(土)

今日は祇園祭の宵山(よいやま)なので、
通勤電車の中でも、ゆかた姿が目に付くようになっていますが、
地元の人間にとっては、
「ちょっと見てみたい気もするけど、この暑い中、わざわざ人混みに入っていくのも面倒だなあ」
というのが、まあ大多数の心境でしょうか・・。

今は電池工場で働いていますが、
震災の影響か、電池の需要が高まっていて、
24時間フル稼働でも生産が追いつかない感じになっています。
自分としては、アジアの雨期が終わる9月頃まで日本で働くというのが、
タイミング的にベストなのですが、
「今やめられると困るよ〜」
みたいな無言のプレッシャーも感じるので、
もう少し長めに働くかもしれません。

その後は、南太平洋の島巡りなど検討中です。

いや、その前に鈍行で温泉旅行もいいな〜。笑


2011年3月19日(土)

新しい仕事の研修とか受けてるうちに、大変な災害が起きてしまいました。
連日現地の様子が伝わってきて、
手助けできないもどかしさを感じている人も多いかもしれませんが、
たとえば、すでに復興した町の様子とか、
皆が楽しく過ごしている様子をイメージしていると、
そういう方向で現実化するように、
いろいろと動いていくかもしれません。

今回の仕事は夜勤ですが、
「仕事後の朝の空気というのも、なかなかすがすがしくて気持ちのいいものだなあ」
というのが新たな発見です。
(仕事前の朝の空気は、そんなに気持ち良くは感じなかったのですが、
同じ空気でも違って感じられるものです)笑


2011年2月24日(木)

『タイ南部の旅』を終えて、日本に帰ってきました。
ここ最近は、海外へ行っても滞在がメインだったので、
頻繁に移動するような旅行は、かなり久しぶりになります。

感想を一言言うと、
海外旅行に1ヵ月半という期間は、

あまりに短い

短すぎる。
なんか、行ってすぐ戻ってきたような感覚です。
やはり旅行するなら最低3ヶ月、
できれば半年くらいのまとまった休みがほしいところです。
(そんなこと言ったらまた一般の人から怒られそうですが・・)笑

今回の旅の記録は、またそのうち簡単にまとめようかと思います。

バミー・ヘン(汁なし麺)
カニの身が盛られたバミー・ヘン(汁なし麺)
(タイ・チュムポンにて)


2010年12月30日(木)

今はエコポイントの駆け込み需要で、家電の工場はどこも忙しいようで、
自分もそんな中、しばらく地元の工場で働いていましたが、
12月でエコポイントも終わり、年明けからまた暇になるということなので、
この仕事は年内までにしておこうかと思います。
(結局今年の労働期間、2ヶ月で終わったか・・)笑

おばちゃん4人に囲まれて、一日中笑いが絶えない楽しい職場でした。

来年はもうちょっと長く働くと思いますが、
でもその前に、この仕事の切れ目を利用して、
1ヵ月半ほどの短期旅行に出かけたいと思います。
1ヵ月半で「短期」と言っては、
一般の社会人の人たちに怒られそうですが、
今の自分の感覚では、ちょっと近所に散歩に出かけてくるような感覚です。

正月は日本で過ごし、1/5のタイ航空で出発です。(久々の直行便)
今回はタイ南部をいろいろ周ってみようかと思います。
何かいい写真が撮れれば、掲示板にアップするようにします。

じゃ、よい新年をお過ごし下さい。

ビア・リオ
タイ・ノンカイの路上居酒屋にて
(ぬるくならないようグラスの底が氷らせてある)


2010年10月7日(木)

2度の一時帰国をはさんで、約1年のタイ滞在から帰国しました。

バンコク以外では、ノンカイやウドンタニといったタイ東北部に長くいましたが、
いろんな出会いがあって楽しい1年でした。

もう帰ってからけっこう日数がたっていますが、
その間に、『龍馬伝』をネットでダウンロードしつつ、
一気に40話まで見ましたが、
いろいろと考えさせられることが多くて、楽しめました。
ネットで見れるということは、海外でも見れるということで、
実は第3話くらいまで見て、やめてしまったのですが、
今改めて見ると、第4話くらいから面白くなるようです。笑

幕末の時代に関しては、学生時代から散々本で読んできましたが、
偶然にしては出来過ぎているというか、
一人ひとりの人間が自分の意志で動いていながらも、
同時に何か見えない大きな力によって一人ひとりが動かされていて、
結果的に時代そのものが、一つの作品ように完成されている、
そう考えると、善人も悪人も、
将軍から、人斬りと呼ばれた人たちまで、
全員が時代をつくった共演者であり、
敵味方に分かれながらも深いレベルでは協力し合って、一つの時代をつくっている、
そんな風に思えてきます。

そんなことより、そろそろ自分の仕事を探さないといけないのですが、
ま、慌てることもないので、もうしばらくのんびり楽しみたいと思います。笑


2010年7月1日(木)

家の用事で一時帰国中です。

ワールドカップはタイでも見れますが、
やはり日本語の解説付きだとわかりやすいです。

決勝トーナメントの16ヶ国、全部行ったことのある国で、
それなりに現地の人との交流もあったので、
「みんな頑張ってほしいなあ」
という気持ちで見てましたが、日本がパラグアイに負けても、
「パラグアイ人喜んでるだろうな〜」
と、何かほのぼのとした気分です。
アスンシオンで仲が良かった床屋の姉ちゃんの顔とかが、
懐かしく思い出されました。
パラグアイも、この後スペインに負けるかもしれませんが、
その時にはまたスペインでの出来事が思い出されて、
ほのぼのとした気分になってることでしょう。笑

タイから日本に戻る時は、たいていベトナムエアーが最安なので、
ホーチミン経由で行くことが多いのですが、
ベトナムといえば、やはり料理がうまくて、
今回ホーチミンのレストランで食べた料理も、かなりのうまさでした。

カニと海草のスープ サイゴン風春巻き エビの土鍋
カニと海草のスープ サイゴン風春巻き エビの土鍋

写真からでも、うまみが伝わってきそうですが、
高級レストランでこれだけ注文しても千円くらいなので、
行かなきゃ損って感じです。

じゃ、また7/7から、そのホーチミン経由でタイに戻ります。
9月頃まで滞在の予定です。


2010年2月27日(土)

法事のため10日ほど前から一時帰国しています。

今日は以前勤めていた会社の人たちに、
おみやげのトムヤムクンラーメンを持って行きましたが、
みんな珍しそうにタイ文字を見ながら喜んでました。
(激辛とも知らずに・・・)笑

明日からまたタイへ帰りますが、今の自分の感覚では、
日本へ行くのも、タイへ行くのも、
どっちも『帰る』という感覚です。
ちょっと不思議な感じですが・・。

じゃ、またしばらくタイでのアパート暮らしに入ります。

シーフードのナンプラー炒めのせご飯
タイの庶民料理
シーフードのナンプラー・バジル炒めをご飯にのせたもの
(これで100円くらいです)


2009年10月17日(土)

7ヶ月間に渡る今年の社会人生活も無事終了しました。

電波測定・祇園 電波測定・醍醐

今回は、総務省の『デジタルテレビ支援センター』に出向という形で勤務していましたが、
電波測定車(アンテナが地上10mの高さまで伸びる車)で各家庭を訪問して、
テレビの電波を測るという仕事で、なかなか面白かったです。
国の支援業務で、費用はタダなので、どこへ行っても歓迎ムードで、
缶コーヒーやらお菓子やら、いろいろといただきました。
合計100軒ほど見てきましたが、おかげでテレビの電波にも詳しくなりました。
いろんな人の暮らしを垣間見ることができたのも、貴重体験でした。
(ほんと、いろんな人がいたなぁ)笑

「地デジのアンテナを建てたのにデジタル放送が映らない」
という場合には、
各都道府県にあるテレビ受信者支援センター(通称デジサポ)に連絡すれば、
無料で調べに来てくれたりするので、利用するといいでしょう。

今後は、とりあえず10/21にバンコクに飛び、
その後の予定は現地に着いてから考えようかと思います。

電波測定・屋根上


2009年10月15日(土)

京都・鴨川の納涼床
京都・鴨川の納涼床

今年の納涼床も終了したようです。
今年こそはと思いつつ、結局行かなかったか・・・。

来年こそは・・。笑

納涼床(のうりょうゆか)とは?


2009年8月31日(月)

ちょっと神戸へ行く用事があったので、
ついでに元町の中華街を見てきました。

神戸・元町の中華街

世界のほとんどの国に、こんな感じのチャイナタウンがありますが、
外国に次々と町をつくっていくというのは、
中国人の特殊能力と言ってもいいかもしれません。

久しぶりにアジアの雰囲気に浸った気分でしたが、
どこか中国になりきれていない感じがするのは、
やはりメニューが日本語だからでしょうか。

屋台には行列ができていましたが、
中国の値段と比べると、なかなか手が出ません。
ラーメン一杯300円。
円だと高くないけど、20元と考えるとちょっと・・・。
(5元くらいやろ、ふつう)笑

店員が中国語っぽい日本語で、
「いらっしゃいませ〜」
と声をかけてくるところだけ、
逆にちょっと中国っぽかったです。笑

神戸・元町の中華街


2009年7月4日(土)

6月22日から30日にかけて、
スペインのセビーリャで、第33回世界遺産委員会が開催されました。
今年の新規登録は、以下の13件です。

ドロミテ イタリア
シューシュタルの水利設備 イラン
ヴァデン海 オランダ/ドイツ
シダージ・ヴェリャ歴史地区 カーボベルデ
スレイマン・トー聖山 キルギス
ラ・ショード・フォン/ル・ロクル時計製造都市 スイス
エルクレスの塔 スペイン
朝鮮王朝の王墓群 韓国
五台山 中国
ロロペニ遺跡 ブルキナファソ
聖地カラル・スペ ペルー
ストックレー邸 ベルギー
ポントカサステ水道橋と運河 イギリス

この中で、個人的に興味を惹かれるのは、
カーボベルデの『シダージ・ヴェリャ』と、キルギスの『スレイマン・トー』でしょうか。
ブルキナファソの『ロロペニ遺跡』というのも、
ブラックアフリカで「遺跡」と名の付くものは『グレートジンバブエ遺跡』くらいしかないので、
どんなものか気になりますが、ブルキナファソという国自体、
以前ビザの関係で3回くらい出たり入ったりしたことがあって、
「もういいよ、ブルキナ」
という気分なので、
「また行きたいか」と言われると、微妙です。笑
まだ行っていない国という意味でも、やはり上の2つが要チェックでしょうか。

とは言っても、カーボベルデ・・・
遠いなあ・・・。笑


2009年4月12日(日)

ふふ、会社の帰りに写真を撮ってるうちに、
夜桜の写真がいっぱいたまってきました。

木屋町の夜桜

最初は見るだけで通り過ぎていた人たちも、
自分がうれしそうに写真を撮っているのを見て、
おもむろに携帯やカメラを取り出し、
ふと見ると、周りにカメラを持った人が20人くらいになっていたりするのが面白いです。

木屋町の夜桜 木屋町の夜桜

一口に桜と言っても、一本一本、形が個性的で、
空に向かって伸びているのやら、川に向かって垂れ下がっているのやら、
枝の一本一本に特徴がありながら、
それでいて全体として見事に調和がとれているところが、味わい深いです。

木屋町の夜桜 木屋町の夜桜

この辺りは外国人にとっても観光スポットなので、
周りからはイタリア語やらスペイン語やら、いろんな国の言語が聞こえてきますが、
彼らもまた、写真を撮る人だかりにつられて集まってきて、
お互いに写真を撮り合ったりしています。

いい日本の思い出を持ち帰ってください。


2009年4月4日(土)

夜桜(京都・伏見区)

最近は、会社の帰りに桜の写真を撮るのが、密かな楽しみになっていますが、
ライトアップされた夜桜は、見れば見るほど奥深い味わいがあります。

夜桜(京都・伏見区)

日本では桜の咲く四月が一年の区切りになっていますが、
「今年もまた新たな気持で一年が始まる」
とか思いながら眺めていると、
なにか桜の木と波長が合ってくる気がします。

夜桜(四条・木屋町)

京都で最も賑やかな、四条・木屋町の夜桜です。
高瀬川を挟んだ向こうには、レストランや料亭が並び、
夜桜を眺めながら、お酒を飲んだり、食事をとることができます。
この時期限定の贅沢です。


2009年3月15日(日)

先週から仕事始めています。
2011年7月24日で、テレビの放送がアナログからデジタルへ移行しますが、
そのための準備の仕事です。(通称「デジサポ」)
住所を頼りに現地へ行って電波を測定したりするので、そういう土地勘のようなものと、
テレビの電波やアンテナに関するノウハウは、いろいろと身につきそうです。
たぶん半年くらいの期間になると思います。


2009年2月25日(水)

2/22に母親が亡くなり、病院での待機に引き続いて、
通夜、葬式と、慌しい日が続きましたが、
ようやく落ち着いてきたところです。

お葬式の最後に、お坊さんの説法がありましたが、
以前は、

「良いことをすれば極楽にいける」

みたいな話が主流だったと思いますが、今回は、

「あの世に地獄はなく、何もかもが思い通りにいく世界。
しかしすべてが自分の思い通りになって、
バットを振るたびにホームランだと、だんだん飽きてくる。
その時になって、つらいことや、思い通りにいかないことがあるということが、
いかに有難いことであるかがわかる」

というような話で、
仏教の教えというのも、時代とともに変わってくるものだなあと、
しみじみと考えさせられました。

海外にいる間は全然会ってなかった親戚の人たちとも再会できて、
いい場ではありました。


2008年12月31日(水)

ベトナムエアー、ホーチミン経由で、今朝タイから帰国しました。

今回は、最初はタイを拠点にいろいろ周る予定でしたが、
長くいるうちに、いろんな約束が絡んできて、結局タイから一歩も動けず。
タイに住んでる友人の誘いで、1ヶ月間のアパート暮らしまでしてしまいました。
これも予想していたパターンの一つではありますが、
3ヶ月間、いろんな人と再会できて、これはこれで面白かったです。
そして、ちょうど出国と同時に、円高が進み始めたのもラッキーでした。

今年は、半年働いて、半年遊ぶという、
なかなかバランスの取れた、優雅な過ごし方ができました。
来年も、喜びと楽しみに満ちた一年にしていきたいと思います。

メコン川とビア・ラオ
ラオスの首都ビエンチャンからメコン川を眺める
(冷蔵庫とかあまりないので、ビールは氷を入れて飲む)


2008年9月26日(土)

28日の飛行機でタイへ飛びます。
関空発の安いチケットがなかったため、今回は成田発です。
(チャイナエアライン、台北経由バンコク行き、¥48580)

なんと10ヶ月ぶりの海外になります。

と言われても、ピンとこないかも知れませんが、
10ヶ月も続けて日本にいたのは、ここ15年間で初めてのことです。
自分としては、かなり記録的な日本滞在期間になります。笑

到着後の予定は未定ですが、着いてからいろいろ考えたいと思います。

(たまに掲示板に何か書くかもしれませんが、あまり期待はしないでください)


2008年9月11日(木)

北海道の旅から帰って来ました。

この時期の北海道は、さんまが旬なので、
納沙布岬で食べたさんま丼がめちゃくちゃうまかったです。

あの味が写真で伝わるとは思えませんが、
『脂がのりきったさんまのとろけるようなうまさ』
と表現しておきます。笑

またそのうち、まとめたいと思います。

さんま丼
さんまの漬け丼と花咲ガニの鉄砲汁のセット(¥1400)


2008年8月18日(月)

毎日高校野球やオリンピックを観戦しつつ、のんびり過ごしていますが、
こういう、日本でふつうに過ごす時間も、
自分にとっては久しぶりというか、何か貴重な感じがします。

8月は国内旅行の予定でしたが、
「仕事辞めたのに、わざわざ盆休みに出掛けることもないか・・」
と思い直し、とりあえず今は家でのんびりしてます。
ただ、青春18切符が使えるのは、9/10までなので、
8/21頃には出たいと思います。

その後の海外旅行は、
燃油チャージのせいで、かなり航空券が高くなっているので、
飛行機はやめて、上海行きの船を使うかもしれないです。
大阪〜上海間の船は、パックパッカーの間ではわりとポピュラーですが、
自分はまだ乗ったことがないので、一度乗ってみてもいいかと思ってます。

そんなわけで、今年の計画は、

@8/21〜9/10 国内旅行
A9月後半〜たぶん年内 海外旅行

になりそうです。
(計画と呼ぶにはあまりに大雑把ですが)笑


2008年8月1日(金)

かなり久しぶりの書き込みになりますが(もう半年たったのか・・)
一応7月いっぱいで、今の仕事は終了です。

ほんとは6月までの予定だったのですが、
「7月にややこしい仕事が入るから、あともう1ヶ月だけ頼む」
と言われ、1ヶ月延長することになりました。
(ややこしいんだったら、あまり居たくないけどなあ)笑

工場の移転に伴い、生産予定がなくなった部品から順に、
新しい工場へ送っていくという作業で、
何百とある部品の予定をチェックするだけでも、たしかにややこしかったですが、
長年動いてきた工場の最後を見届けるような作業なので、
それはそれでやりがいはありました。

親の方は、一応手術も終わり、ある程度落ち着いてはいますが、
そんなに長くは家を離れにくい状況ではあります。

で、今後の予定ですが、
8月はちょうど青春18切符の季節なので、
鈍行で国内をぶらぶらしてみようかと思います。
北海道の知床あたりまで行ってみようかと・・・。

なので、海外は9月以降になりそうです。
行き先はまだ考え中ですが、
とりあえずは、バンコクに飛ぶんじゃないでしょうか。


2008年2月12日(火)

今日から仕事始めました。

これまで海外勤務を前提に活動してきましたが、
親が入院したため、急遽予定変更、
いま家を離れるのはまずい雰囲気なので、
しばらくは実家から通える範囲で働くことになりそうです。
たぶん6ヶ月くらいでしょうか。

日本で半年働けば、金銭的には1年くらい旅ができます。
ただ自分の場合、1年かけて旅するようなルートがもうないですが・・。笑


2008年1月3日(木)

日本で正月を迎えると、何か久しぶりというか、新鮮な気分になりますが、
過去にさかのぼって、正月を過ごした場所を調べてみると、
こんな感じになっています。

1995年正月 イスラエル
1996年正月 アルメニア
1997年正月 シリア
1998年正月 イエメン
1999年正月 カタール
2000年正月 ギリシア
2002年正月 インド
2003年正月 セネガル
2004年正月 グアテマラ
2005年正月 マレーシア
2007年正月 アルゼンチン

自分でも笑ってしまうくらい、全然日本にいないですが、
今年は正月番組を見たり、おせち料理を食べたりしながら、
日本らしい正月を過ごせました。逆に貴重な感じがします。

今年一年どんな年になることやら・・・
これまでとはまた一味違った、個性的な一年になるんじゃないでしょうか。
楽しみです。


日記2007
日記2006
日記2005
日記2001(旅立ち前)


[戻る]