ときどき日記
(2006)


2006年11月1日(水)

では、これから南米行ってきま〜す。
(何の前ぶれもなくてゴメン)笑
90日FIXのチケットなので、1月の終わり頃に戻る予定です。

しばらくHPの更新はできませんが、
その間はブログでお楽しみ下さい。


2006年10月17日(火)

ビアチャン

長い間、表紙に使っていたこの写真、
以前、バンコクのイセタン前の広場にあったビアガーデンですが、
今年に入ってから始まった、ワールドトレードセンタービルの改築工事のため、
今はなくなっています。
バンコクの中心で、待ち合わせにも便利な場所なので、いつも賑わっていて、
席が空くまでしばらく待たないといけないのが難点でしたが、
ステージでは毎晩バンドの演奏が行われていて、いい感じでした。
工事が終われば、また復活するかもしれません。

イセタン前のビアガーデン


2006年10月2日(月)

明日、10月3日(火)から、
アジア語楽紀行(旅するトルコ語)
がスタートです。

NHK教育で、火、水、木、午後11:55〜午前0:00の5分間。

「これからトルコ語を勉強しよう」
なんていう人は、あまりいないと思うけど、
行ったことある人や、行きたいと思っている人は、
映像だけでもけっこう楽しめるんじゃないでしょうか。
(特に第4回、トルコ料理編がヤバそうだ・・・)笑

また楽しみが一つ増えた。(o^^o)


2006年9月30日(土)

旅行中に知り合った友人に誘われ、
大阪梅田、スカイビルの下で開かれるという、
『アジアフェスティバル』
というのに行ってきました。
ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、インドなど、
アジア各国の屋台が所狭しと並んでいました。

アジアフェスティバル

値段の方は、現地通貨に換算すると、ものすごく高いですが、
まあ一品500円、ビールも500円くらいです。
さすがにタイやベトナムは、この前行ったばかりなので、
当分行きそうにない国の中から、インドカレーとナンのセット(¥500)にしました。
飲み物は、インドネシアのビンタンビールが懐かしくてひかれるものがありましたが、
迷った末、青島(チンタオ)ビール(¥500)にしました。

インドカレーと青島ビール

かなり珍しい組み合わせです。笑

今回は4人(男3、女1)で集まったのですが、
たまたま相席したおばちゃんがよくしゃべる人で、
ず〜っとうなずきながら聞いていました。
ステージでは各国の子供がショーをやっていて、なかなか楽しめました。

インドカレー&青島ビール


2006年9月27日(水)

パスポートの更新に行ってきました。

前回ミャンマーで作ったパスポートは、作って3年で査証欄がほぼ埋まり、
増補(ページのつぎ足し)すればまだ使えるのですが、
貼付写真だとアメリカに入国できないとか、いろいろと問題があるので、
噂の、
ICチップ入りパスポート
に切り替えることにました。

こんな感じ(↓)で、ちょうど真ん中のページあたりに、
厚いボール紙のようなページがあって、その中にICチップが入っています。
で、このICチップを読むと、写真のページがそのままパソコンの画面に出てくるので、
偽造がしにくい、ということになっています。

ICチップ入りパスポート

今、そのページに書いてある「注意書き」を読むと、

@折り曲げてはいけない
A高温を避ける
B湿気を避ける
C磁気を避ける

みたいなことが書いてありますが・・・
思いっきりパソコンの上に置いてますね。↑

マズイ・・・(-_-;)

ま、これぐらいで壊れてたら使い物にならないでしょう。(たぶん・・)


2006年9月21日(木)

タイでクーデター

先月タイに滞在していたときは、全くそんな気配はなかったのですが・・・
(タイ人もやるときはやるんだなあ)
と逆に感心してしまいました。笑

タイに知人が多い関係で、現地の様子なども伝わってきていますが、
20日に店が閉まったという程度で、旅行者が滞在する上では特に支障はないようです。
外務省の安全情報を見ても、
『念のため、自宅・ホテル等安全な場所に待機してください』
というふうに書いてあるけど、この「念のため」という言葉に、
「まあ多分大丈夫だとは思うけどね」
みたいなニュアンスを、自分は受けます。

ここしばらく、タイでは反タクシンの抗議デモが続いていたから、
タイ人と話していても、タクシンのことが話題になることが多かったですが、
少なくとも自分が接するタイ人は、『親タクシン』の人が多かったです。
やはり過去に貧困層を救ったということが評価されているのと、
その日暮らしで稼いでいる大多数の人たちにとっては、
株の不正取引と言われても、あまりピンとこないというのが実情でしょうか。

日本のニュースを見ていると、『株で不正取引をした悪い首相』
というイメージしか伝わってきませんが、
軍事クーデターが起きたということは、裏返せば、
『選挙とか抗議デモとか、そういう民主的な方法では引きずりおろすことができないほどに、
民衆からは支持されていた』
ということも意味しています。
かといって、このまま放置すれば、政権内が汚職にまみれていく。
そんな中での苦渋の選択でしょう。

タイの場合、『国王』が国民から圧倒的に支持されていて、
政治的にも影響力を持っているので、最終的には王様の一言で、
収拾がつくのではないでしょうか。

いずれにしても、チケットをキャンセルするほどのことではないと思います。
今バンコクに行っても、たぶん、
「クーデターってどこでやってるんですか?」
みたいな感じじゃないでしょうか。


2006年9月15日(金)

旅行関係のHPを2件、リンクに追加しました。

1件目は、「きくち夫婦の世界旅行」
自分よりも一足先に世界一周された夫婦で、
「夫婦でここまでの旅ができるものなのか・・・」
と、ちょっと驚きでした。
日記には二人の個性がよく出ていて面白いです。
結局、直接お会いすることはなかったのですが、
メールでいろいろとアドバイスをいただいてました。
世界各地に彼らが残していった情報ノートも参考になりました。
旅を終えた時点で、HPの更新はやめておられますが、
この情報はまだまだ使えます。

2件目は、坂本さんの「ムーチャ・スエルテ」
自分も非常に参考にさせてもらった、南米情報満載のHPです。
(『旅のスペイン語入門』、今読んでもうけます)
残念ながら作者の坂本さんは、2005年7月、エクアドルのキトにて、
病気のため永眠されました。
「しかしこのHPをこのまま眠らせるにはあまりに惜しい」
と思い、リンクさせてもらいました。

自分と同時期に旅していた人たちのHP、
見ていて無性に懐かしく、久しぶりに感傷にひたってしまいました。(T_T)
「自分たちの時代は終わったのか・・・」
と思うと、しんみりしてしまいます。
(ちょっとおおげさか?)笑


2006年9月8日(金)

横転する緑の2番

バンコクで会った人から、貴重な写真をいただきました。

バンコク市内を走る緑のミニバスは、
たまに横転することがある
と、以前から噂には聞いていましたが、
「バスがこける? そんなバカな」
と、ずっと半信半疑でした。

だから、同じ宿に泊まっていた人から、
「今日、帰ってくる途中、バスが横転しました」
という話を聞いたときは、
「え〜、マジで〜、やっぱり横転するんだ・・・」
と驚きつつも、大笑いしてしまいましたが、
本人にとっては、かなりの恐怖体験だったようで、
その後もバスがブレーキをかけるたびに脂汗が出て、
精神的なトラウマみたいなのが続いたそうです。

写真を見せてもらうと、緑の2番。
自分が毎日のように使っているバスです。
てっきり交差点を曲がりきれずに、こけたんだと思っていたけど、
よく聞くと、そうではなくて、直線をまっすぐ走っているときに、こけたんだそうです。
「まっすぐ走っていて、どうやって横転するの?」
と聞いても、
「いや〜、一瞬の出来事で、自分も何が起きたのかよくわからないんですよ」
ということで、そこのところは、いまだ謎に包まれています。

その後、恐る恐る、緑の2番に乗ってみましたが、
なにかいつもよりもスピードを落として、やけに安全運転でした。
(そりゃあ、運転手一同の耳にも、この話は入っていることでしょう)笑


2006年9月1日(金)

タイ・ベトナム旅行から帰ってきました。

関空到着は朝の7時。
そこから京都の自宅まで、南海と阪急を乗り継いで2時間。
おもいっきり通勤ラッシュにぶつかってしまい、
これから出勤するサラリーマンから、
冷ややかな視線を浴びながら帰ってきました。笑
次回ベトナムエアを使うときは、
30日後の出国日が土日になるタイミングで入国しようかと思います。

今回も、(ブログにもちょっと書いておいたけど)、
面白い出会いがたくさんあって、退屈しなかったです。
やはり旅を面白くしてくれるのは、人だなあと、再確認です。

フレンドゲストハウス
フレンドゲストハウス

奥の方が怪しく光っているのは、デコレーション用のライトをつけて、
自分のベッドだけ明るくしている人がいるためです。笑


2006年7月7日(金)

明日の便でバンコクへ飛び、
その後、7/15の便でベトナムのハノイへ飛びます。
とりあえず確定しているのはそこまでで、それ以降は未定です。
いろんな出会いによって、変わったりもするのでしょう。

バンコク〜ハノイの飛行機は、アジアの激安航空会社エアアジアで、
片道¥5,341(サーチャージ込)
エアアジアは日本には飛んでいませんが、
東南アジアを移動するには安くていいです。
日本の盆休みとか、関係なしに安いです。

ブログは今回は休みますが、
たぶん掲示板には、なんか書くと思います。

今回はどんな出来事が待っているのか・・・。


2006年7月6日(木)

自分とほぼ同時期に世界旅行していた人と、
久しぶりに京都で再会して、飲みに行きました。
その人は最近仕事を始めたので、
「なんかサラリーマンっぽくなりましたね」
と言うと、
「なんかますますパッカーっぽくなりましたね」
と言われ、返す言葉がなかったです。笑

そうかなあ・・。
服装とか他の人とたいして変わらないと思うんだけど・・・、
あと何が違うの?笑


2006年6月24日(土)

決勝トーナメントに残った16ヶ国、
全部行ったことのある国なので、
全試合どっちのひいきもできません。
全体に対して「がんばって」、としか言えないです。

がんばってください。笑


2006年6月23日(金)

日本−ブラジル戦、見てましたが・・・
ふと気がつくと、
ブラジルを応援している自分がいました。
(動きがかっこいいので・・)笑

最近は『自分が日本人』という感覚が薄れていて、
どこの国の人間が出ていても、なんか他人の気がしないです。

ブラジル人も、オーストラリア人も、クロアチア人も、
その節はいろいろとお世話になりました。m(_ _)m


2006年6月22日(木)

斉藤一人の
すごく楽しいホームページ

毎日『今日の言葉』が更新されるだけの、たった2ページのHPですが、
な〜んか、いいな、こういうの。
すっかり気に入ってしまいました。

表紙を見てるだけでうれしくなってくるのは、
なぜ?笑


2006年6月18日(日)

ショッキングな事実に気づいてしまいました。

さっき何気なしに、HISバンコク支店のHPを見ていたら、

キャセイ・パシフィック航空
バンコク〜大阪、往復、45日FIX
12500B

というチケットを発見しましたが、自分が買ったチケットは、

キャセイ・パシフィック航空
バンコク〜大阪、往復、45日OPEN
14700B

FIXあったの? 聞いてないよ。笑
自分の場合、どうせ暇だから、FIXでも全然問題なかったんですけど・・・

旅行会社で、「一番安いチケット」って言って、
出てきた値段を鵜呑みにしてしまったところに、自分の甘さがありました。
旅行会社の兄ちゃんも、見落とすこともあるでしょう。

この差額の2200バーツというお金、日本円で言うと6600円ですが、
タイでは
宿代1ヶ月分
に相当します。
非常に大きいです。
それを思うと、ちょっとネットで下調べすれば防げただけにショックです。
こんなショッキングな出来事は、パタヤのソンクランで水を掛けられ、
カメラが壊れて以来のことです。笑

ま、とりあえず、OPENチケットを買うときは、
「FIXだといくらですか?」
って、一応聞いてみることをおすすめします。

※FIXチケット=日付の変更ができないチケット
※OPENチケット=期間内なら日付の変更ができるチケット

2006年6月15日(木)

久しぶりに、HP更新しました。
どこを更新したのか全然わからんやろ?笑

世界旅行の
『移動』
を更新しました。

一気に書けるような代物ではないので、毎日コツコツと書いていましたが、
「この作業って本当に必要なの?」
とか、
「これって何かの役に立つの?」
といった心の声が上がってくるのを無視しつつ、笑
何とか書き終えました。
一仕事終えたって気分です。
(生産性はゼロ)

その他、最近やってることといえば、
ベトナム語の勉強
をしています。
ま、これについては多くは語りません。

それから、次の出国日、すでに決まってます。
7月8日。
行き先はとりあえずはバンコクです。
(バンコクで日本行きの往復券買ったからね)
で、その後さらに、アジアのどこかに飛ぶのかもしれません。

ま、それまでは、日本でだらだらしていると思うので、
京都近辺に来られた方は、飲みに行きましょう。


2006年5月26日(金)

タイから日本に帰ってきて思ったこと。

@涼しい
暑くもなく寒くもなく、一番過ごしやすい気温じゃないでしょうか。
いや〜、この気温はありがたい。

A通勤電車で帰る人たちの空気が重苦しい
何か見えないプレッシャーに押さえつけられてるような・・・

B缶ジュース40バーツは手が出ない
駅の天ぷらそばが100バーツ?
ぼったくりだよ。笑


2006年2月27日(月)

長野県での仕事を終えて、昨日京都に帰ってきました。

茅野での暮らしは、仕事も日常生活も、非常にいい体験でした。
水と空気がきれい。
これだけでもありがたかったです。
ワインもうまかったし、あと味噌汁とか、そばとか、キノコとか・・・
なんかうまいもんいっぱいあったよ。笑


言うまでもなく、
バンコク行きチケットはすでに入手してあります。
ヤッタァー\(≧∇≦)/

シンガポール航空、2/28日発、関空〜バンコク(往復)
航空券 ¥24500
空港使用料 ¥2650
空港保険料 ¥1300
燃油特別付加運賃 ¥7700
合計¥36150

阪急交通社の特別記念チケットで、直前まで『航空会社未定』でしたが、
ふたを開けてみれば、なんとシンガポール航空。
この値段で乗れるとはラッキーです。
おそらく座席の一つ一つに、任天堂のゲームがついているでしょう。
(またストリートファイターか?)笑

明日の夜にはもうバンコク!


2006年2月15日(水)

茅野にはこの時期、
シベリアから白鳥が飛来します。

はくちょう


川原で食パン(150円)を売っていて、エサをやることができます。
最初のうちはみんな、細かく千切ってやっていても、だんだん寒くなってくるので、
最後の方は半分ぐらいの大きさで投げるようになります。
そうすると白鳥も目の色が変わります。
「あれをゲットしたらデカイ」
と白鳥なりに思うのか、食いつきが違ってきます。

風が強い日は、人間が立っていられるのは10分が限度。
なぜ平気で水につかっていられるのか、見れば見るほど不思議です。
『腹部に脂肪があるから寒くない』
という説明をよく聞くけど、
脂肪なら自分も最近けっこうついてきてるけど(信濃ワイン飲みすぎ)、
だめなの、これじゃ?笑

脂肪は増えても寒いんですけど・・・。


2006年2月2日(木)

相変わらず家にはインターネットの環境はないですが、
このHP、どうやって更新しているかというと、
上司がFOMAの通信カードを持っていて、それを一時的に貸してもらって更新しています。
だからあまり頻繁にはできないです。
(就業時間以外の時間帯で、上司が机で暇そうにしてる場合に限られます)笑

引越しのときに、わざわざ『インターネット付の部屋』をリストアップして、
「できればこのあたりに引っ越したいんですけど・・・」
と言って総務に出し、これでバッチリだと安心してたら、
しばらくして総務から連絡があって、
「もっと近いアパートが空いてたから、そっち押さえておいたよ」
って・・・

(近いとかじゃないんだよ、インターネットなんだよ)笑

でもたしかに、近くて通勤は楽だし、
『茅野で最もにぎやかな交差点』からも徒歩2分。
スーパーやレストラン、レンタルCD屋がすぐ近くにあって、何かと便利です。

なんか終わってみれば、(自分の望みとは関係なしに)、
ベストな場所に落ち着いてる気もします。笑

朝、玄関のドアを開ければ、正面に雪をかぶった八ヶ岳、
気分爽快です。


2006年1月9日(月)

昨日、新しいアパートに引越しましたが、
前にいたところと、部屋のレイアウトが全く同じなので、
初めてなのに、なんか懐かしいです。落ち着きます。

しかし、水道を見てびっくり、
蛇口から氷柱(つらら)が5センチほどぶら下がっていて、
明らかに水出ません
て感じなので、さっそく業者の人に来てもらって、解凍作業をしてもらい、
なんとか水は出るようになりました。(やれやれ)(;´・`)>

茅野は標高が760mと高いので、長野の中でも特に寒く、
夜、出歩いている時など、「耳ちぎれるんじゃないか」って思える寒さです。
気温でいうと、−15℃。
降水量が少ないので、雪はほとんど降らないですが、
昼間でも気温が零度を超えることはなく、一度凍った水は二度と溶けません。
解凍作業で玄関にこぼした水も凍ったままです。笑


2006年1月7日(土)

久しぶりの書き込みです。
ていうか、掲示板とかブログとか、いろんなところに書き込んでるうちに、
このページのこと、すっかり忘れてたわ。笑

大晦日にタイから日本へ帰ってきましたが、
あまりの温度差に風邪をひき、正月は家でのんびりしてました。

明日、長野に引越しです。

アパートの契約は、2/26(日)までなので、
たぶん、2/25頃に帰ってくると思います。
今回もレオパレスですが、前とは違う場所なので、
もし来られる場合は、メールで確認して下さい。

白とグレーのしま模様がレオパレスの目印です
れおぱれす


[戻る]